建設業許可申請サポート@東京都 │ 実績100件超、全額返金保証つき

建設業許可申請サポート@東京都

【対応地域】 東京都、神奈川県、埼玉県
(その他の県につきましては別途お問い合わせください)

03-6871-9531

電話受付時間 : 平日9:00~19:00 休業日:土日祝日(緊急案件は休日も対応可)

メール対応は24時間受け付けております。

お問い合わせはこちら

建設業許可取得のメリット

建設業許可とは

一言でいえば、建設業許可は建設業を請け負うために必要な許可のことです。
許可を得るためには申請書類を作成し、各都道府県庁もしくは国土交通省に申請します。

建設業許可取得のためには一定期間、建設業に従事していたことや資格を持っていることなどが条件となります。そのため許可をもっていることは実績があることを施主や元請け業者に証明していることになります。

*工事の請負金額が500万円に満たない小規模の工事の場合は建設業許可を取得する必要はありません。

建設業許可のメリットとは

1.対外的な信用が高まります。
現在は元請け業者から建設業許可を取得するよう求められる事例が多くあります。
許可を持っていないため、チャンスを逃すことは非常にもったいないです。
また金融機関から融資を受ける際には建設業許可をもっていることや、
個人事業よりも会社形態が望ましいようです。

2.請負金額が500万円を超えても、違反となりません。
請負金額を気にせず、自由に注文を受けることが可能となり、事業発展の基盤となります。

3.公共事業に参加できます。
東京オリンピック・パラリンピックを控え、今後は公共事業の増加が見込めます。
公共事業は縮小することはあっても、なくなることは想定しにくい性質のものです。
また公共事業の請負のみで経営を行っている事業者様もいます。

Return Top (function(i,s,o,g,r,a,m){i['GoogleAnalyticsObject']=r;i[r]=i[r]||function(){ (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) })(window,document,'script','//www.google-analytics.com/analytics.js','ga'); ga('create', 'UA-64926907-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');